メニューをスキップして、このページの本文へ
健康づくり支援センター トップページへ 健康づくり支援センター
生活習慣病の予防と基礎知識 食生活チェック 健康おすすめレシピ 体力チェック 体力づくり 健康づくり 行動目標設定のしかた
HOME > 健康づくり支援センター活用方法

健康づくり支援センター活用方法

提案1:まずは健康情報入手から

健康づくりはつらつメンバーになりましょう!

さぁ!あなたは健康づくりの実践者です。健康づくりはつらつメンバーに登録し、センターを上手に利用して、自分の健康は自分で守りましょう!

健康づくりはつらつメンバーとは、健康づくりに興味があり、食事や運動を生活の中に取り入れ、また、健康づくりに関する情報を求める武蔵野市民を「健康づくりはつらつメンバー」としています。

登録詳細はこちら

ページ先頭へ
 

提案2:健康づくり推進員に話しかけましょう!

あなたの要望こそが大切なのです。

健康づくりを実践しようとする健康づくりはつらつメンバーの皆さんにとって一番力になるのが健康づくり推進員(※2)です。健康づくり推進員は健康づくり支援センターと市民をつなぐ懸け橋として健康づくりの総合案内をします。地域で健康づくりの集会を開いたり、団体やサークル等にも働きかけ、健康づくりの要望や意見を収集し地域の要望を洗い出し、健康づくり支援センターや健康づくり人材バンクにつなげるなど、健康なまちづくりのコーディネーター的役割を担います。健康づくり推進員へ相談やご意見・ご要望等をお寄せください。まずは健康づくり支援センターに連絡をしてください。

TEL 0422-51-0793

(※2)健康づくり推進員:市民から公募して、健康づくりに関する研修を受け市民と健康づくり支援センターをつなぐ懸け橋になります。市内3地区に7人ずつ計21人で活動しています。

ページ先頭へ
 

提案3:タイムリーな対応がモットー

健康づくり人材バンクを活用しましょう!

健康づくり人材バンク(※3)は、あなたの住んでいる地域へ出向き健康づくりを直接支援します。健康づくり人材バンクをうまく活用することで、地域が活性化し、あなたの住むまちが「多くの人が健康づくりを実践する健康なまち(地域)」に変わるきっかけになります。あなたが参加しているサークルやお友達を集めて、健康づくりの専門家を呼んでみませんか? 健康づくり推進員や健康づくり支援センターへ要望があれば、30分から2時間程度の出前講座を企画開催し、健康づくりを始めるきっかけづくりをします。

(※3)健康づくり人材バンク:保健師・歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士・栄養士・薬剤師・健康運動指導士等の専門家が登録しています。

>>行動目標の設定の仕方


健康なまちづくりとは……
  • 健康なまちづくりネットワークの構築、健康づくりの集いの開催
  • ホームページやフェイスブック等による情報の発信と提供
  • 地域の要望を取り入れ、人材バンクを活用した講座を企画・開催
  • 健康づくりはつらつメンバー登録制度の普及
  • 健康づくり情報発信協力パートナー制度による登録企業・店舗との連携
ページ先頭へ