メニューをスキップして、このページの本文へ
健康づくり支援センター トップページへ 健康づくり支援センター
生活習慣病の予防と基礎知識 食生活チェック 健康おすすめレシピ 体力チェック 体力づくり 健康づくり 行動目標設定のしかた
HOME > 生活習慣病の予防と基礎知識:ストレス
 

ストレス

「休」むことと「養」うことで、ストレスを解消しよう

過度にストレスがたまると、心も体も疲れがたまり、ひどくなると心身症やうつ病などの心の病気にかかってしまいます。休養には、質の高い睡眠などにより、心身を疲労やストレスから回復させ、活力ある状態に戻すための「休」と、明日への英気を養い、自分らしく生きるための「養」とがあります。ごろ寝だけではなく、趣味やスポーツ、仕事以外の交流など、「積極的な休養」のための時間をとるように心がけましょう。自分に合ったリフレッシュの方法や楽しみをもつことは、疲労やストレスを軽減し、明日の健康を築いてくれます。

S T R E S Sでストレスを予防しましょう

SPORT

→運動
適度な運動は心も体も快活にします。

TRAVEL

→旅行
隣の町を歩いたり、ハイキングに行くだけでも気分転換に。

RECREATION

→レクリエーション
自分にとって楽しいことを実行しましょう。

EATING

→食事
1日3回、その時の体調に合わせた食事をしましょう。

SLEEP

→睡眠
12時前には寝床に入り、十分な睡眠を。

SMILE

→笑顔
笑顔は人間関係を円滑にするだけでなく、体の免疫力をも活性化します。

 

>>行動目標の設定の仕方

ページ先頭へ