メニューをスキップして、このページの本文へ
健康づくり支援センター トップページへ 健康づくり支援センター
生活習慣病の予防と基礎知識 食生活チェック 健康おすすめレシピ 体力チェック 体力づくり 健康づくり 行動目標設定のしかた
HOME > 体力づくり:日常生活にひと工夫を
 

日常生活にひと工夫を

[午後] 12:00〜13:00

行動目標

ランチはちょっと遠くへ
昼食も職場から外へ出て、ちょっと遠くのお店で食べてみましょう。新しい発見にもつながるし、1日の総歩数を稼ぐこともできます。

   
行動目標

食後の眠気覚まし体操
外の空気を吸い、体を伸ばすストレッチングをして眠気を覚ますと、午後の仕事の効率も高まります。

   
行動目標

同僚や仲間とスポーツ
昼休みの時間を利用し、スポーツを楽しむと、ストレス解消とともに大事なコミュニケーションを図る時間にもなります。

[午後] 13:00〜18:00

行動目標

動こうとする意識
コピーなど人に頼むのではなく、自分で積極的に動くようにしましょう。体を動かす習慣づくりが重要なのです。

   
行動目標

50分おきにストレッチング
仕事に集中できるのは40〜50分間。同じ姿勢を長く続けると筋肉も緊張し、血液の流れも悪くなります。仕事の効率が悪くなってきたと感じたら、その場でストレッチングをしましょう。

   
行動目標

タクシーを使わず歩く
外出もなるべくタクシーを利用せずに歩くということに意識を向け習慣化しましょう。

[午後] 18:00〜23:00

行動目標

ひとつ手前の駅に降りてみよう
ひと駅歩くとだいぶ違います。食前に運動をすると体脂肪が燃えやすいのでこれを習慣化していきたいものです。

   
行動目標

自宅付近をウォーキング
明日のことなどゆっくりと考えごとをしてみたり、自分と会話しながら歩くのもいいでしょう。

   
行動目標

寝る前の10分間の体操
簡単な体操でいいのです。体をほぐす意味もこめて行いましょう。

 

>>午前のひと工夫 >>行動目標の設定の仕方

ページ先頭へ